未来を担う水素エネルギー開発・分析に関わる全ての方の悩みやご相談に水素分析ドットコムはお答えします。

文字サイズ

「水素分析.com」サイトについて。

水素分析.comは、110年の長い歴史と伝統に培われたジェイ・サイエンスグループが For the Customer.を合言葉に分析機器開発のノウハウを活かし、例えば、水素中から微量イオウ成分を短時間に分析・測定をしたい・・・水素中のCO・CO2・N2等の微量な不純物を測定するには・・・?等、研究開発・現場分析の場・製造/開発メーカー様などから頂いたさまざまな相談事やお悩みを分析機器の専門家としてお答え・アドバイスすることを目的に立ち上げたホームページです。

水素分析.comでお答えするジェイ・サイエンスグループは全国アフターサービスネットを構築し、最新技術と経験豊富な知識を駆使して、多様化・高度化するニーズにお応え出来る様、グループの総力を結集して皆様方の疑問や問題解決の答えを導き出します。

又、疑問やご質問の中に私共が開発・製品化した分析機器・環境計測機器・プロセス分析計等、該当するものがあれば、併せてご案内し皆様方のお仕事に少しでも貢献できることを喜びと考えております。




私共の関連会社でも色々な形で皆様方の知識の源の一つに加えて頂くための
取り組みを行っております。

「株式会社 ジェイ・サイエンス・ラボ」の取り組み
【京都 老舗の分析web通信】
『バックナンバー』

「株式会社ラウンドサイエンス」の取り組み
【初心者のためのガスクロ講座】

← 水素ハカセが「水素に関する豆知識」をご紹介します。

「水素ハカセの水素に関する豆知識」では、政府機関、国際機関、産業界、情報誌等々の水素に関わる公開情報を、この水素ハカセが精査し、わかりやすく解説、紹介するコーナーなのじゃ。水素がより身近な存在であることをわしがお伝えしていくぞ!
(※各資料をご覧になるにはAcrobatReader(無償ダウンロード)が必要です。)



第1回 2015/08/27「水素・燃料電池について」のお話。
現在は、将来的に化石燃料が枯渇する危険性や近年の地球温暖化等のエネルギーを巡る問題が深刻化する中で、 将来的なエネルギーとして水素の利活用が注目されておる。第1回の水素分析ハカセの豆知識はそんな水素エネルギーの意義や、利活用、製造や貯蔵、輸送についてや今後の対応の方向性などをまとめた-経済産業省資源エネルギー庁燃料電池推進室の資料を紹介するぞ。
水素・燃料電池について(※pdf) 経済産業省資源エネルギー庁燃料電池推進室より(平成25年10月)

ページトップへ

©  水素分析.com